読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21歳、大学生です。英語と韓国語を勉強中。

カナダでワーホリしています。

カメラ好き。

ボストンキャリアフォーラムは行けるなら絶対に行ったほうがいい。

 時系列がめちゃめちゃで申し訳ないのですが、2016年11月18日から20日の3日間で行われたボストンキャリアフォーラムに行ってきました。実際に自分も内定をいただくことができたので体験談として、これから行く予定の方の参考になればと思います。

 

f:id:takanori-0223-7777:20170201130700j:plain

 

・まず、ボストンキャリアフォーラムとは?

 簡単に説明すると、海外留学生を獲得するために日系企業外資系(Amazon, 楽天, LINE...など)がブースで説明会だったり、セミナーを開いたりするイベントのことで、まあ日本でいう合同説明会のようなもの。それがアメリカのボストンで行われます。ただ日本のものと違うところは、その場で面接ができ、この3日間の間に内定までこぎつけることができるということ。(事前エントリー等の準備は必須です)

 ちなみにキャリアフォーラムはボストンだけでなく、オーストラリア、イギリス、また日本などいろんなところで行われています。その中でもボストンキャリアフォーラムは一番規模が大きいです。

 

・海外留学生でなくても挑戦できる。

 僕は海外留学生ではなく、日本の大学に在学中で、ワーキングホリデーでカナダのバンクーバーに来ている人間です。海外留学生のように英語がぺらぺらなわけでも何か特別なスキルを持っているわけではありません。自分のような人間でも内定をいただくことができたので、英語力に関わらず日本で就活する前の面接の練習だと考えて、まずは試しに行ってみることをおすすめします。

 

・行ってみようと思った理由。

 カナダに来るまでこのイベントがあることは知りませんでした。自分が通っていたESLの学校で日本人の友達からこのイベントについて聞きました。(ちなみにこれがきっかけで日本人の友達も作ることは大切だと感じました。思いもよらぬ情報が手に入ったり出会いがあるから。)

 行こうと決めた理由は、ひとつにどうせ日本に帰って就活するという状況があったからです。だったらその前に面接の練習だったり就活ってどういうものかを知るのにいい機会だと考えました。あとは旅行が好きなのでただ単純にボストンに行ってみたいという思いからです。笑

 

・行ってみての感想。

 実際に11月18日から20日までの3日間、4社に申し込みをして結果、2社から内定をいただくことができました。面接で聞かれた内容は、学生時代に頑張ったこと、自分の強み、なぜ海外に行こうと思ったか、志望動機、ぐらいです。聞かれることはどの企業も大体同じです。その中から求人する人物像に合う人材を選んでいるような感じです。個人的な意見としては、留学する時点で自ら新しい世界に飛び込む、新しいことに挑戦する力を誰でも持っていると思います。そして企業もそういった力の強い人材を求めていると思ったので僕はそこを積極的にアピールしました。一緒に行った友達とも「行ってよかった」という話を何度もしました。

 内定うんぬん以前にこのキャリアフォーラムの価値は「出会い」にあると思います。僕はこのイベントの期間、ホステルに泊まったのですが、そこでイギリスの大学に留学しているひとりの日本人と出会いました。その人はとても気さくで3日間、今日どうだった?頑張ろうね!などいつもフレンドリーに接してくれました。言語としては、英語のほかに韓国語も話すことができ、他の外国人と楽しそうに会話しているのを見て、自分はその人に比べると内気な方なので同じ日本人として、性格的にも能力的にもこんな人になりたいと心から思いました。その人は今でも僕のモチベーションになっています。同じ日本人でも長年海外に生活している人たちは自分と違う価値観を持っていて、このボストンにいた時間、そういった人たちとたくさん出会うことができて、とても楽しい3日間でした。こういう出会いも含めてキャリアフォーラムは本当に行く価値のあるものだと思います。

 気になることがあれば気軽に質問どうぞ!